2017年2月28日 (火)

県立高校一般選抜の倍率-明日の最終倍率を前に

最終倍率は明日3月1日に出るが、先回出た倍率を少しおさらいしてみるよ。

(  )は昨年の倍率
・佐賀西1.27(1.26)
・佐賀東1.36(1.01)
・佐賀北普通1.41(1.41)
・致遠館普通1.42(1.42)
致遠館理数1.20(1.02)
・小城 0.92(1.22)
・佐賀工業機械1.20(1.10)
        電気1.36(1.16)
               電子1.05(1.17)
               建築1.44(1.55)
・佐賀商業商業1.39(1.83)
        情報1.10(1.24)
等となってる。
例年を見ると、明日の最終倍率も上記のものと大きくは違わないと思われる。
ただ特徴的なのは、小城が定員を割っていること(明日小城に流れてくることは十分ある)
佐賀工業は各科平均してみると1.21(昨年)が1.24になっているので若干狭き門になっていること、商業が去年のより戻しで倍率が下がっていることだ。
倍率を見てどう感じた?少しビビった?
でももう入試本番まであと一週間!
最後の最後までしっかり取り組んで後悔のない受験にしていこう。
特に「特色選抜」以降なんとなく気持ちが入らない。という人はいない?
残り一週間は、気合を入れて今までの復習をばっちりやっていこう。
いい?本気でぶつかっていけ~~!!!!

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

特色選抜-最終倍率から考える-

県立高校入試の第一弾「特色選抜」

もう終わって家についている頃でしょうか?
お疲れ様でした^ ^
できはどうだった?
毎日練習していた通りにできた?
教室ではあまり倍率については言わなかったけれど、ここでいくつか倍率を挙げてみるね。
佐賀西は6,05倍!
佐賀北(普通科A)は6,67倍!
致遠館(普通科)は6,25倍!
致遠館(理数科)は5,67倍
佐賀東(A)が4,48倍
小城(A)は4,48倍
・・・・・
高い所では6,67倍。上にあげた高校は5人~6人に1人しか合格できない「狭き門」となっている。
だから確かにここまでかなり勉強はしてきたけれど、確率からいうと合格するほうが難しいと考えなければならない。
じゃあ、受験のプロとして君は今何とすべきと考える?
プロは「最悪を考えて最良の準備をしなければならない」ということ。
特色選抜の結果を聞く前に、次の一般入試に備えなければならない。次は3月7日、8日!
もう一ヵ月しかない!
特色選抜は3教科のところが多かったので、残りの2教科の調子を上げるために今日すぐに取り掛かろう。
まだ受験は終わってはいないよ。
最後に君が笑うために。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

入試対策勉強会

今朝から勉強会開始です。

今の時期まで習った内容を入試レベルの問題にしてひたすら解いていきます。
入試まで5カ月ほどです。
本気になって練習していきましょう。
もう時間は無駄にできませんよ。

| | コメント (0)

2016年8月27日 (土)

佐賀県一斉模試

今日は、末広校・新栄校同時に「佐賀県一斉模試」を実施した。

佐賀県県立高校入試をよく研究した問題が出されているため、この時期からテスト慣れをするために受験生必須のテストだと考えている。
「難しかった」という感想の塾生もいたが、皆淡々と落ち着いて受験できていた。
この模試のいいところは、成績表の各問題の分析にある。
例えば、数学大問1の(1)は正解者が○○%だったと分かりやすく、細かく表示されている。全ての問題の一つ一つに「単元名」「正解率」が表示される。
しかも、自分が間違ったところで他の受験者が正解していたところは、正解率の高い順に「赤」「緑」「青」で表示される。
したがって、多くの受験生が正解したのに自分が間違った問題をすぐに確認できるとともに、「赤」→「緑」と本人にとって重要な単元から復習していけばいいので、効率的に入試勉強を進めることができる。
この模試の成績表は本人だけの「カルテ」と言える。
時間に限りのある受験生にとってこんなに力強い味方はない。
今年の入試対策もこれらのテストを使って、入試必勝態勢を作っていきたい!
さあ!これからが本番だ!!

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

いよいよ明日、入試本番

いよいよ明日ですね。
新しいことをする必要はありません。
今までのテストや一番馴染みのある問題集などを確認してくださいね。
塾では最後の調整に受験生が来てくれました。

明日は元気よくあなたらしい笑顔で受験してくださいね。
あなたなら大丈夫ですよ^ ^v

| | コメント (0)

2016年2月29日 (月)

入試まであと8日‐入試前に解く問題

「入試前は今まで解いた問題を復習すること」

もちろん大切です。
しっかり復習して、似た問題が出た時に対応できるようにするためです。
しかし今、新しい問題を解くことも大切です。
テストが終わってこう言ったことがありませんか?
「テストのとき出来なかったけど、後で解いたらできた…悔しい…」
テストの時、解ける問題と解けない問題の区別が上手にできないとこういうことが起きてきます。
実はこれが今新しい問題を解く理由です。
つまり、「時間内に確実に解ける問題と解けない問題を判別し、解ける問題を絶対に落とさない」ようにするための練習になるのです。
ただし、条件があります。
入試問題と難易度がほとんど違わないことです。
極端に難しかったり、簡単すぎると解く意味がありません。
それで、入試問題の傾向をおさえた問題を選んで解く必要があるのです。
塾に行っている人は、予想問題をもらって解くことができますが、この時しっかり「目的意識」をもって解いてください。「解ける問題を絶対に落とさない」ことです。
塾などで問題が手に入らない人は、無理に新しい問題に手を出さずにしっかり復習をしてくださいね。
入試まであと8日、試験まで後悔のない日を過ごしましょう。
応援しています。

| | コメント (0)

2016年2月27日 (土)

最後まであきらめない練習

県立高校入試まで残り10日。

人は追い詰められた時、本当の自分が見えたりします。
君もこれからの生涯で、追いつめられるようなことに遭遇するかもしれません。
そんな時、あきらめずに挑戦し続けるかどうか…。
あきらめずにやり抜く力を今、培っているのかもしれません。
最後まであきらめずにやり抜きましょうね。
2年くらい前に書いたブログの記事をもう一度ここにあげたいと思います。
これが今の僕の気持ちです。
・・・・・・・

県立入試まで2週間を切りました。

合格ラインぎりぎりのところにいる生徒も塾に来ています。
毎回納得できるまで何時間も粘って勉強しています。
昨日発表された倍率を見てますます粘るようになってきました・・・。
きっと心の中は不安な気持ちがさざ波のように寄せてきているのでしょう。その気持ちを鎮めることができるのは君自身です。
納得するまで、徹底的に問題を解く、分かるまで講師に聞いて覚えるまで書く。
この繰り返しです。
この繰り返し以外に不安の波を押し返すことはできません。
僕たちは、君の代わりにテストを受けることはできませんが、君が納得できるまで
付き合いますよ。
不安に負けるな!
不安な気持ちを乗り越えるまで徹底的に練習しよう!
そうして乗り越えた時、本当の春が君の所にも来ますよ。
春はもうすぐそこです。wink
・・・・・・・・・
一緒に最後まで粘りましょう。
気持ちよく春を迎えられるように、入試のその時までそばにいますからね。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

佐賀県県立高校入試倍率

県立高校入試まで2週間を切りました。

つい先ほど、倍率が発表されましたので添付しておきますね。
さあ、シャキッと気合を入れて入試本番に備えましょう!!

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

入試前にすべき勉強

県立高校の入試まであと15日。およそ2週間になりました。

過去問で練習している人も多いと思います。
もちろん、入試問題の傾向や難易度に慣れるためにある程度の過去問を解くことは大切です。でも、過去問そのものが出ることはありません。ですから、過去問しかしないということは避けてくださいね。とても危険です。
例えば、この時期は、ある程度入試に向けて「出来上がって」きている頃なので、予想問題など実践的な問題を解いた後、解けなかった「単元」を見つけたら、その弱点単元の補強をする。そして、ミス問題を覚える(ノートして後で見られるようにする)。
その後また、予想問題を解いて、弱点補強。と、確認⇒弱点演習⇒暗記⇒・・・と繰り返していきます。
直前は、「暗記」したところをもう一度見直す。
こうして、入試に備えてください。
きっと、君ならできますよ。
予想問題や補強問題で困っていたら、声をかけてくださいね。
健闘を祈ります。good

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

平成28年度佐賀県立高等学校倍率 (第2回)の結果

11月20日に発表された倍率です。

最終倍率と比較できるようにご紹介いたします。
平成28年度佐賀県立高等学校入学希望状況調査(第2回)の結果 をクリックすると一覧表が出てまいります。
今のところ、佐賀北高校が1.73倍と例年通り高くなっています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧