2018年10月16日 (火)

お母さん!今がチャンスです!!

中間テストが終わりました。

特に中1は、今までの小学校の延長の雰囲気が完全にとれて「厳しい」中学生の現実が見えてきたころだと思います。
できたと思っていた教科で思わぬミスで大量失点という経験をしてしまった人もいるでしょう。
次が大事です。
もう一月もすれば、期末テストです。同じ失敗をしないようにしましょう。
で、お母さんが今できることです。答案用紙の見方です。
一番大事なのは、お子様から答案用紙を見せられた時、十中八九「間違っていたところ」に目が行って、そこばかり指摘してしまいます。
そしてついでに、日ごろの生活のようすで気になっていることをこの時とばかりに指摘して、結果親子の雰囲気が険悪になってしまう・・・ということがあるようです。
ここで大切なのは、答案用紙を見せられた時・・・
①言いたいことがあってもグッと口を閉じでまずじっくり見てあげます
②できていないところではなくできていた点に注目して、そこをほめます。
③その後、できていなかったところを克服するには「これから」どうすべきか考えて言ってもらいます
④これからするといったことが本当にそうなるのか、見届けることを伝えます
⑤しかるのは、③で約束したことをしなかったときです。
幸い期末テストまで1月ほどですので、見届けやすいと言えそうです。
気持ちよく年末を迎えるために、親子スクラムを組んで頑張ってください^ ^
応援しています!!

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

モー勉!

明日は昭栄中の中間テスト第一日目!

朝6時から「モーニング勉強会」をしますよ。早起きしてきてください!
朝食付き^ ^v

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

来週の休み期間中に気をつけること

塾に行っている人も、今日から来週半ばまでお休みという人が多いと思う。

この時、「やっと休みになった~!」といって遊びすぎることの無いようにちょっと気を付けていてほしい。
もちろん、時には頭をからっぽにして思いっきり遊ぶのは大切だけど。完全に「0」にしてしまうと、休み明けがちょっと辛くなるよ。
エアコンでも蛍光灯でも(変な例えでごめんね(^_^;))、いったん電源を切ると次につける時結構な電力を消耗するらしい。
おそらくこれは人間も同じで、「0」から「1」にするのはエネルギーがいる。
まず、気持ちが楽しかった休みに向かい「後ろ髪引かれる」思いで勉強に入るからなかなか調子が出てこないんだ。
たとえ、スパッと勉強に向かっても数日のブランクがあるとやっぱり本調子にはすぐにはならない。
これは、楽器の練習を1日休むと戻るまでに3日かかるというのと同じだね。


それで、何を言いたいかというと、完全な「0」にはしないように気を付けてほしいということ。
少しでもいいから、休み中も「頭がなまらない」ように心がけてほしいんだ。
中3の君にはテスト対策のプリントを渡しているよね。
それを1日どれくらいするか決めてこなしてほしい。
車で言えば「アイドリング」みたいな感じ。
そうすれば来週塾に来た時に、エンジン全開ですぐにしっかり勉強できるから^ ^
/
受験生は、この夏休み自分の調整法の練習をしてもいることを忘れないでね(^_-)-☆

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

2学期から一気にあげる!

そのために必要なこと。

これは「4分の一」の記事の続きになります^ ^
先回の記事では「量」と「工夫」の話をしました。
今日の話は、「2学期から成績を上げるには、実は今が一番大切」について。それは…
少なくとも8月の半ば過ぎたら「2学期の予習」を始めること。
復習はそれまでに終わらせておく。
「いや、復習が一番大切」そういう人もいるけど、考えてみて。
実際、復習が役立つのは直近で2学期最初の実力テストのみ。(入試などは除いてね)
予習しなければ、今までと同じことのくりかえしになってしまうよ。
中間テスト前に、あわててワークをしたり、わからない問題を先生や友達に聞いたり・・・何が分からないのかもわからないままテストを迎える人もいる。
でも、予習をしておくと、まず2学期の学習に余裕がでる。予習をしておくと、学校の授業は2回目の勉強になるので、内容が分かりやすい。
予習をしておくと、自分が分からないとこがどこなのかがはっきりする。だから手を打てる。
つまり、今までの悪循環をイッキに良い循環に変える可能性が一気に広がるんだ。
今君の目の前に、2学期の成績をイッキにあげるチャンスがあることを知ってほしい。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

学習時間

普通、効率のいい勉強ができるようになるためには

①量 そして②工夫
が必要。
ほとんどの場合、学習量をこなさないと「自分の型」はできない。
そのうえで工夫し、より効率的な学習ができるようになる。
ただ、どんなスポーツでも指導者がいると間違った練習法をすぐに直せるように、教えてくれる人がいたほうが近道だ。
そういった点で、この休み中の講座は自分の勉強を一気に変える最大のチャンスになる。
塾ではすでに150時間を超えて勉強している生徒もいる。きっと新学期から大きく伸ばしていくだろう。
夏休みが半分過ぎようとしている今。
自分を変えるほどの勉強はできている?
のんびりしていたら、新学期から取り残されてしまうよ。
さあ、気合を入れて頑張っていこう!!

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

4分の1

8月に入りました。

夏休みの4分の一が過ぎたということです。
どうですか?充実していますか?
勉強はどうでしょうか?予定していたように進んでいるでしょうか?
今ならまだ十分修正ができます。
しっかり考えて取り組んでくださいね。
これから特に何をやっていけばいいか・・・
その点は次回お話ししたいと思います^ ^

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

通知表で見るべきところ

1学期が終了しました^ ^

通知表の結果はどうでしたか?
お母さまは結果を見て叱らないでくださいね。
問題はどう次に生かしていくべきかということ。叱ってもほとんど次につながりません((^_^;))
そして通知表の1~5も大切ですが、本当に大切なのは「意欲関心」などの表。多くの中学ではA,B,C等の3段階で記しています。
そこを見ると、意欲的に取り組んでいたのかどうかが分かります。「C」だったら、授業や提出物などに不足があったと考えられます。
2学期ではそこを改善するように話してあげてください。
期待した成績で無かった場合、「伸びしろがある!」と考えて次のために行動するようにお勧めします^ ^b
もし、何をどうやったらいいのか分からない時は是非声をおかけくださいね。
少しでもお役にたてると嬉しいです^ ^v

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

夏期特訓講座!

いよいよ始めます!

夏期特訓講座-以下にご紹介しますね
◇小学生は2つのコース(定員までの人数は末広校についてです)
①小学生:中学受験対策コース-全14日
 ・佐賀大学附属中学校入試対策
  定員に達したため締め切りました
 ・致遠館中受験対策コース-全14日
  定員まであと1人
 ・私立中入試対策コース-全14日
  定員まであと1人
②小学生:公立中進学トップコース-全12日
 ・中学入学後に中学受験を経験した子たちと互角に競えるように鍛えます!
  定員まであと2人
中学生:
◇中1・2年生の3コース(一度の学習は90分)
学習日数にてコース分けしています
①20日選択コース
 ・予習および復習を徹底的に練習し2学期にいいスタートを切ることができます!
②10日選択コース
 ・予習コース、復習コースいずれか選択しじっくり練習いたします
③5日選択コース
 ・単科を効率よく集中学習し二学期に備えます
◇中学3年生:受験勉強の基礎作り!3つのコース
①トップグレード講座
 ・一回5時間×最大30日!=最大150時間の圧倒的学習時間!!
②レベルアップ講座
 ・一回5時間×14日=70時間!部活と両立させながら着実に力を着けます
  5時間を2回に振り分けて受講することもできます
③ミニマム講座
 ・1回5時間×7日=35時間!力を入れたい科目に絞って練習できます
  レベルアップ講座と同様、5時間を2回に振り分けて受講することもできます
どのコースもそれぞれお子さんの必要に合わせて練習できるように設計しました。
ご相談いただいたらお子さんにあった学習ができるようにご一緒に考えさせていただきたいと思います。
是非ご連絡を^ ^v
お電話はフリーダイアル0120-568-509
今すぐどうぞ!!!

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

リベンジ学習会

先回言っていたように、テストは終わってからが大切。

それで、今日と明日は「リベンジ学習会」をします^ ^
/
今日はもう終了ですが、明日は16:00~21:00までじっくりやりますよ。
頑張りたい人は、是非塾まで連絡してくださいね^ ^
/
一緒に復習しましょう。
二学期にしっかりいい結果を残すためにね^ ^v

| | コメント (0)

2018年6月27日 (水)

テスト後が大事

毎回テストの後に言っていることだけど、勉強は「テストの後」が大事。

テストはたとえるなら「血液検査」
検査結果を見て悪い所があれば治すし、どこか弱っているところがあれば負担を掛けないように生活習慣に気をつけたりする。
結果がどうあれ「血液検査を受けたのでもう何もしない」というのであれば、検査を受ける必要はない。
テストも同じ、何ができないのかわかったらそこに手を入れる。間違い直しをして、その後類題などで練習する。
そうして、弱点をつぶしていく。
結果、希望進路に進むことができる。
テストは受けっぱなしが一番もったいないよ^ ^
もうすぐ夏休み。しっかり予習復習して次に備えようね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧