« 全力でいこう!! | トップページ | 中村文昭さん »

2010年2月13日 (土)

爆勉!!

先日県立高校の前期テストが終了した。

その後様子を見ていると、少し気になることがあった。

誰もがそうだが、一つ大きな課題をこなすと達成感を感じ、息を抜いてしまう。

もちろんその気持ちもわかる。

そしてやはり、前期終了ののち、力が抜けている生徒がいる。

しかし、ここで考えてほしい。

前期テストの場合、合格が約束されているわけではない。

もし、不合格だった場合、すぐに後期試験に向けた勉強が必要になる。

その場合、今完全に息を抜いてしまっている人が再び全開で勉強開始するには

思っている以上のエネルギーが必要になる。

なぜなら、前期がだめだった場合、必ず次の手順で再び勉強し始めるからだ。

①テストで失敗した痛手から回復し

②後期試験でのテスト合格を決意し

③全開で頑張りだす。

しかし、人によっては①のところでくすぶってしまう人がいる。

僕が言いたいことがわかるね。これは最初から後期だけテスト受験する人

と比べるとかなり後れを取ってしまうことになる。

この時期の1週間の遅れは計り知れない影響がある。

だから、決してエンジンを止めてはいけないということなんだ。

大きな仕事をする場合、常に最悪な状態になっても次の手が打てるように

しなければならない。

前期合格発表の前から後期に向けた勉強をしっかりしておくこと。

今日もガンガン勉強すること。

後れを取ったと思う人は特に気合を入れて勉強する!!

いいね。爆勉(バクベン)だぞ!!

|

« 全力でいこう!! | トップページ | 中村文昭さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全力でいこう!! | トップページ | 中村文昭さん »