« 春だなぁ~ | トップページ | 反省 »

2009年4月 3日 (金)

今年の特徴は

もうすぐ新学期!!

塾には、電話での問い合わせや相談が毎日かかってきます。

 今年は特に「新中1」のお子様を持つお母さまからの電話が

多いようです。

 「ゆとり教育」は、ひとまず終わりを迎え、以前「詰め込み教育」

と非難されていた学習量に戻りつつあります。

 学習量が、たとえば小学4年生で今までの1.4倍に増えることか

ら分かるように、実際かなりの量が戻ってくることになります。

そういう情報をしっかりつかんでいらっしゃるお母さま方が、

今のうちに備えておられるということだと思います。

 しかし、考えてみれば「ゆとり教育」は、裏をかえしてみると、子供の

力を甘く見たものだったようにも思います。

 人間、ちょっぴり背伸びして前に行くからこそ、自分が「よく頑張った」

という達成感を得るのと同時に、次はもっと頑張ってやろうと意欲も

わくものです。

 出来る子にとっては、「これくらいやってれば大丈夫」という程度の

内容では、「達成感」や「勉強することから得る喜び」を得にくかっ

たのではと思います。

だから、積極的な見方をすれば、今回の学習指導要領の改訂は、

「やればできる」→「もっと進もう」

の好循環を、子供に感じてもらう機会にできるのではと期待しています。

努力して「理解する」。あきらめずに「やり遂げる」。自分から次のステップ

に進む「意欲を持つ」。そういう子に育ってほしいと願う、お父様お母様の

気持ちにこたえたいと思っています。

FIGHT!!!

|

« 春だなぁ~ | トップページ | 反省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春だなぁ~ | トップページ | 反省 »