« 君といたから! | トップページ | ちっちゃいのも咲いた! »

2006年4月21日 (金)

先を見る目を持つ者が勝つ世界

今年も日本のプロ野球が始まり、どのニュースを見てもその日の

結果でにぎわっている。

じゃあプロ野球の選手はこの春からペナントレース終了の秋まで

しか野球をしないのか?もちろん答えはNoだ。春に始まる時の

ために、その3ヶ月前から練習を積むという。

その練習があるからこそ、長い試合の日々に耐える体力と技術

を保てるのだ。

もちろん君はプロ野球の選手ではない。でも、同じように受験とい

う君にとって大きな壁をうち破っていかなければならない。

いわば学生は勉強のプロなのだ。中学生にとって10ヶ月先という

のは、ずいぶん先のことに思えるだろう。でもその先は確実に君の

前に来る。勉強もスポーツと同じように、今日練習したら明日結果

がでるというものではない。

「先を見る目を持つ者が勝つ世界」なのだ。

これから受験までの10ヶ月間、しっかりスケジュールを立てて進

むべきだ。

ゴールデンウィーク終了後から勉強しようと考えてはいけない。

「・・・のあとから」といっている人でその通りにした人をほとんど見た

ことがない。明日から、すぐに始めよう。

今塾では手の甲に【】(受験の受)を書いて受験を意識して勉強

している子たちがいる。「・・・が終わってから」といっている子はすで

に【受】を書いてやっている子に遅れているのだ。

さあ、すぐに始めよう!!受験は「先を見る目を持つ者だけが勝つ

世界」なのだ。

|

« 君といたから! | トップページ | ちっちゃいのも咲いた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 君といたから! | トップページ | ちっちゃいのも咲いた! »