« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月24日 (土)

すなおなこころ

 久しぶりに書くので、今日は塾生との日誌のやり取りで小学校低学年の

塾生のコメントを紹介しますね。

7月2日 今日の理解度:なんとかかんとか90てん
      感 想:たのしかった

・・・

7月20日
      感 想:しんないやつをやってやってやりまくりたいとおもいました。

7月27日
      感 想:つまんなかったです「まっとくのが」

  ・
  ・
  ・
8月19日
      感 想:めんたんてー(名探偵の意味らしい)になったみたいなきもちでした。

8月25日
      感 想:いやなんともおもいませんでしたけど。
8月26日
      感 想:つかれました。
8月27日
      感 想:てがいたいというかしびれました。
9月1日
      感 想:たのしかったです
9月3日
      感 想:またがんばります。
  ・
  ・
  ・
9月17日
      感 想:たのしいねとおもいました。
  ・
  ・
  ・
9月24日
      感 想:とってもとってもたのしかったです。

 この子は毎回毎回やる気満々で塾に来ていつも全力投球。まだ低学年で

器用ではないもののとっても素直に取り組んでくれる。そして正直。

自分の指導がこの子にどのように伝わっているのか鏡に映したように反応する。

思春期に入った子達とはまた一味違った教える喜びを感じてしまう。

一緒にいて僕自身が教えてもらっているような、そして癒される、そんな大好きな

塾生たちの一人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »